印刷

debianメモ

諸事情によりubuntuからdebianに変更した。

その際のメモを残しておく

 

ScreenLockを無効にする 

  1. メニュー>Screen Locking
    ※検索バーでScreen Lockingと入力すると出てくる
  2. Screen Locking Timeouts画面が表示されるので、
    「Lock screen automatically after」のチェックを外す

 

sylpheed@gmailの設定(imap4)

  1. gmailの設定でimap4を有効にする
    gmail右上の歯車マーク>設定>メール転送をPOP/IMAP>IMAPアクセス>IMAPを有効にする>変更を保存
  2. アプリパスワードを作成する
    右上のメニュー>Googleアカウント>セキュリティ>Googleへのログイン>アプリパスワード>生成
  3. 生成されたアプリパスワードをsylpheedに設定する

 

PDFを結合する

$>pdfunite "ファイル1.pdf" "ファイル2.pdf" ... "出力ファイル名.pdf"

 

スタートメニュー?に任意のコマンド(アプリ)を登録する

  1. スタートメニュー右クリック>EditApplications>NewItem
    Name :わかりやすい任意の名前を入力する
    Command:コマンド(アプリ)を選択する
  2. Saveボタンクリック

 

ディスプレイ関連のコマンド

 

マルチディスプレイ@位置入れ替え

  1. メニュー>Displays
    ※検索バーでDisplaysと入力すると出てくる
  2. Managed and configure monitors and displays画面が表示されるので、
    Windowsと同様にマウスで配置を設定する

 

以下の設定もここで行える

・ディスプレイの有効/無効
・プライマリディスプレイの切り替え
・解像度
・回転角度
・リフレッシュレート
・複数のディスプレイに同一の映像を表示する
・ディスプレイのスキャン

 

マルチディスプレイ@それぞれ壁紙を設定する

  1. 壁紙を設定したいモニタ側で右クリック>Configure Desktop
  2. 壁紙を設定する

 

片方のディスプレイ側のデスクトップ上で右クリックしてもメニューが出てこない場合は
再起動を試してみる。
⇢ 私の環境の場合、PC起動状態でディスプレイを追加接続したら変な感じ
  (ウィンドウは正しく表示される、背景黒、コンテキストメニュー表示されない)になったので、
  再起動を試みたら正常動作するようになった。

 

プリンタの設定

  1. cups(Common Unix Printing System)をインストールする
    $>sudo apt install cups​
  2. 「メニュー>設定>プリンタの設定」を開く
  3. 「Add」を選択したプリンタを追加する

 

一覧表示

#
# ハードディスク
#

$>lsblk

#
# PCIデバイス
#
$>lspci

#
# USBデバイス
#
$>lsusb

 

 VSCodeのインストール

  1. https://code.visualstudio.com/downloadからdebパッケージをダウンロードする
  2. dpkgを利用してインストールする
    $>sudo dpkg -i xxxxx.deb​

 

ウイルス対策ソフトのインストール

$>sudo apt install clamtk

 

chromeのインストール

・参考サイト様

https://www.karelie.net/install-chrome-debian-9/

$> curl -LO https://dl-ssl.google.com/linux/linux_signing_key.pub
$> sudo apt-key add linux_signing_key.pub 
$> rm linux_signing_key.pub
$> sudo sh -c 'echo "deb http://dl.google.com/linux/chrome/deb/ stable main" >> /etc/apt/sources.list.d/google.list'
$> sudo apt update
$> sudo apt-get install google-chrome-stable

 

パッケージの検索

$> apt-cache search xxxx

または

$> dpkg --search xxxx

 

保留になっているパッケージのアップグレード

apt full-upgrade

 

不要なパッケージの自動削除

apt autoremove

 

解像度の設定(FULLHD)

Driverをインストール+再起動で自動でFullHDになった。
※私の環境ではNVIDIAのドライバをインストールした

 

ディスプレイ関連のコマンド

$> cvt 1920 1980
$> xrandr
$> xrandr --newmode xxxx
$> xrandr --rmmode xxxx
$> xrandr --addmode HDMI-1 1920x1080_60.00

 

sudoユーザの設定

$> visudo

 

日本語入力対応

1. fcitxのインストール

sudo apt install fcitx fcitx-mozc

2. fcitxの有効化

$> im-config

3. 再起動

 

英日辞書のインストール

1. 辞書ツールのインストール

$> apt install goldendict

2. 英和辞書のインストール

https://www.babylon-software.com/free-dictionaries/languages/Babylon-English-Japanese/907.html

3. ダウンロードした辞書をgoldendictに設定する

 

dpkgでパッケージをインストールする

$> dpkg -i {ファイル名}

 

dpkgでパッケージのインストール場所を調べる

$> dpkg -L {パッケージ名}

 

ディスク容量の確認

#
# -hオプションはなくても良いが、〜MBのように単位をつけてくれるので
# 見やすくなる
#

df -h

 

wi-fiの設定

1. ソースリストに「contrib non-free」を追加する

/etc/apt/source.list

2. パッケージの更新

$> sudo apt update

3. ファームウェアのインストール

$> sudo apt install firmware-iwlwifi

4. 再起動

  

パッケージマネージャ(snapd)のインストール

$>sudo apt install snapd

 

 FreeMindのインストール(要:snapd)

$>sudo snap install freemind --edge