英単語・文章メモ

 

概要

英語の文書を読む際に出てきた単語や言い回しをメモっておく

また、文法についても復習がてら追加していく予定

 

文法

名詞:主語、目的語、補語、(前置詞の目的語)

副詞:名詞以外を修飾する

形容詞:名詞を修飾する

目的語:他動詞の後ろ(動詞の目的となる) - 名詞だけがこの役割を担える

補語:主語や目的語を行う - 形容詞 or 名詞がこの役割を担える(ほとんどが形容詞)

   ※「主語 動詞 名詞」 の場合、主語=名詞であれば名詞は補語、そうでなければ目的語

文型:S (主語)、V(動詞)、O(目的語)、C(補語)

   SV, SVC, SVO, SVOO, SVOC

第4、第5文型の主な見分け方

 ・最後の名詞が直前の目的語と同じものを指している場合は第4、そうでなければ第5

to 前置詞/不定詞

 前置詞:方向を指し示す。

     to 名詞(動名詞)

 不定詞:to 動詞原型

  名詞的用法:~すること

  形容詞的用法:~するための

  副詞的用法:~するために

  ※判断方法

   名詞的用法:主語、補語、目的語に使われている、動詞の直後

   形容詞的用法:直前の名詞を修飾している

   副詞的用法:副詞的に使われている

into:前置詞

 A into B AをBにする(なる)

 → array into an object : 配列をオブジェクトにする

現在完了形 have(has)+過去分詞

 基本:過去⇒現在を表す(完了、継続、経験)

過去完了 had+過去分詞

 基本:過去⇒過去

be動詞

 ・意味:~の状態である(=~です)、~の状態になる

 ・文章中に「~ be」とか原形でてくるけど何これ?

  →動詞の原形が要求される箇所で「is,are,am」の代わりに原形(be)が使われる

  ※助動詞(can,must...)の後ろなど

受け身の基本

 ・be動詞+過去分詞

can

 ・可能性としても使える(~かもしれない、否定:~であるはずがない)

  ※it can be true.

   → 「可能性」 or 「~することができる」の判断方法がよくわからない

     ※例文を見ると、can be の後ろの動詞がきたら「~することができる」

      形容詞がきたら「可能性」を表しているような感じがする

      おまけ:名詞が来たら「~になる」という感じになるっぽい

Could:

 Could + 動詞原型(推定:~だろう)

 

英単語・文章

英語 日本語 使われ方など
It was build at AAA to address B Aで構築された。Bに対処するために。  
used to 使い慣れた  
intimidate 脅迫 ~という文法は開発者に脅迫観念を抱かせる等
it was initially viewed with AAA はじめはAAAに見られていた  
probably,it could be 恐らく  
to ~へ、~まで、~に、~のために  
as we did 私たちがしたよう  
start to arise 起こりはじめる  
indicates new terms 新しい用語を示す  
as well as ~と同様  
should be ~であるべき  
keeping up with change 変化に対応する  
as of ~のように  
that~   ~は名詞句
the rule of thumb with capitalization 大文字と小文字の区別 the rule of thumb:経験則
used heavily よく使われる  
object orientation オブジェクト指向  
A rather than B A, むしろBよりも  
since ~以来、だから~  
one of the things can happen 2つのうち1つが起こりえる  
make a request 要求を行う  
due to that そのため  
can be used~ ~に使える  
what ~ look like. ~はどのようなものですか  
prevent from ~ ~から防ぐ、~しないように防ぐ (妨げる)
it's time 時間になりました  
Over in the Log ログに記録する  あってるか微妙・・・
poorly suited 適さない  
should have+ 動詞の過去分詞 ~すべきだったた 仮定方過去完了
would have + 動詞の過去分詞 ~したであろう 仮定方過去完了:(もし~であれば)~したであろう
could have + 動詞の過去分詞 ~できたであろう 仮定方過去完了
comes with 付属している  
in fact 実際には  
it’s likely ~ ~だろう  
these days 最近  
ahead of time 前もって  
above all else 何よりも~  
be prepended to the XXX XXXの先頭に追加される  
faced with ~ ~に直面した  

 

セットで覚えておきたい単語

英語/... 日本語/... 使われ方など
essential/efficient/effective 本質的な/効率的な/効果的な  
append/prepend 追加する/先頭に追加する